元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 | 学習障害 | 不登校 | ニート |

春期講習、夏期講習、冬期講習

100%最短最速で受験に受かる成功法則


子供の進路:講習会
春期講習、夏期講習、冬期講習

子どもの進路には一年中休みがありません。
予備校では講習会が春、夏、冬の年に3回行われます。
春期講習、夏期講習、冬期講習をありますが、これは全て目的の違うものになっています。


合格する大学受験計画 (知的生きかた文庫)

合格する大学受験計画 (知的生きかた文庫)

  • 作者: 和田 秀樹
  • 出版社/メーカー: 三笠書房
  • 発売日: 2007/01
  • メディア: 文庫



予備校の講習会≫続きはこちら
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 09:40 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予備校の自習室の活用

100%最短最速で受験に受かる成功法則


子供の進路
予備校の自習室の活用
学びの細道 学校教育 塾 習い事

予備校の自習室を徹底的に活用すると良いです。
使い方もいろいろあると思いますが、まず、朝の授業が始まる前に利用出来ます。予備校の校舎の開館と同時に自習室の使用も可能になるところが多くあります。
朝一番で自習室へ向かい、自分の好みの場所を確保します。
最初の授業が始まる直前まで勉強することが可能です。


大学ランキング2010 (週刊朝日進学MOOK)

大学ランキング2010 (週刊朝日進学MOOK)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2009/04/14
  • メディア: ムック



予備校の自習室の活用≫続きはこちら
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 08:50 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の進路に必要なこと

【英語&外国語好きな人大集合!ネイティブスタッフと話せるホットなイベント


子供の進路
予備校とテキスト
学びの細道 学校教育 塾 習い事

予備校に行っている人は読まないでください

予備校に行っている人は読まないでください

  • 作者: 林 尚弘
  • 出版社/メーカー: ミヤオビパブリッシング
  • 発売日: 2009/02
  • メディア: 単行本


子供の進路:予備校とテキスト≫続きはこちら
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 08:44 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子どもの進路と通信衛星

子どもの進路と通信衛星
学びの細道 学校教育 塾 習い事

通信衛星と利用して授業を配信するという事は1988年の4月に河合塾が一番初めに開始しました。
その後に次いで代々木ゼミナール、東進ハイスクール、駿台と名乗り出てきました。
通信衛星授業のメリットは何と言っても、各予備校共に人気講師の授業内容を配信することに繋がりがあります。
人気講師の授業を受けることの出来ない地方の受験生も受講できるのはメリットになります。
やはり人気講師の授業内容は人気があるだけのことはあります。
人気の講師も子どもの進路を思う親には重要な所です。
説明も丁寧で講師として実力があります。
合格する為には人気講師の授業を受けたい人は地方の田舎塾でも受講することが出来ます。
全国の塾で首都圏と同じ質の授業を、通信衛星授業を通して受けることが出来るのです。
こういった現実から通信衛星授業を配信希望する地方塾や予備校が増加しています。
また、生徒の都合に合わせて個別ブース等で受講できるように授業を一旦DVDに落として利用している塾、予備校があります。
現役高校生には部活動や学校行事もあります。
なかなか自由がない生徒にとっては便利だと子どもの進路を考える親も考えています。
もちろんメリットだけではありません。デメリットもあります。
教室には講師がいませんので、緊張感がありません。
結局はやる気の無い人も出てきますので、居眠りなど・・・教室には職員やアルバイトがいます。
塾によっては講師がいる事もありますが、結局はただいるだけというケースになってしまっているのが現状の様です。
次に、代々木ゼミナールの様に実際の授業を中継しているというと、ノートを取れないうちに画面が変わってしまうこともあります。
チョークの色も区別が付きにくいので、苦労しています。
ただ最近はそんな問題点を改善する策もきちんと設けられているようです。
最後のデメリットは質問に関してです。授業中の質問に関してすぐに解決できません。
FAXを送ったりして場合によっては1週間程待たないとならないケースもあります。
なので、生授業のみ扱っている予備校からすれば、やり難いというイメージしかないのでしょう。
そういった問題から最近では、地元の大学生のアルバイトを雇って生徒と同じ授業を受けてもらい、その際、生徒からの質問に答えてもらうなどの対策もあがっています。
デメリットを考えると子どもの進路を考えている親からは疑問も多いでしょう。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ

posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 18:07 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大手予備校の歴史

子供の進路
大手予備校の歴史
学びの細道 学校教育 塾 習い事

子どもの進路を考える上で情報の一つとしておくのも良いものです。
大手予備校にも歴史があります。
大手の予備校にも、特徴があります。
設立の時にさかのぼって見たいです。

3大の予備校で最も古い歴史を持っているのは駿台予備校になります。
設立は大正5年から繋がっています。
東京高等受験講習会というものを設立してから昭和5年には駿台高等予備校として各種学校の認可を受けることになりました。
その際の設立者は大学の先生だった人です。
浪人生を救う為にも勉強を効率よく教える為に学校を作るという必要を感じ設立しました。
今の駿台予備校になったのは昭和27年ということです。

二つ目の予備校は河合塾です。
河合塾の本部は名古屋になります。
昭和8年には河合英学塾をいう形で始まりました。
昭和12年には河合塾をいう今の名前に変わって、昭和30年には学校法人となっています。
河合塾もやはり大学の先生が設立したようです。
駿台を同じように浪人生の為に設立されたようです。

いずれにしても当時は浪人生の為に難関学校への合格の目的で大学講師が自らの財産で塾が始まったようです。

三つ目の予備校は代々木ゼミナールです。
ここは駿台と河合塾とは違って創立者が大学講師でないという事です。
陸軍大尉であった人が戦後にビジネスを考え商売をしていましたが、何をやっても上手く行かない中自分の子供がいざ大学受験を目の前にして予備校が定員以上に人が集まるのを知り、商売になると感じたところから始まった様です。
なので、上の二つの予備校とは動機が全く違っています。
そうした中で始まったので他にない自由な発想がありました。
取りたい科目だけを自由に取れるというのは単価ゼミというものが始まったきっかけです。
講師集めには駿台、河合塾とは違って引き抜きだったようです。

様々な歴史があり、積み重ねにより今の3大予備校になります。
子ども進路を大切なものだからこそ様々な塾を把握しておくものです。

お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 10:51 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予備校の四谷学院

学びの細道 学校教育 塾 習い事
予備校の四谷学院

予備校の四谷学院を紹介したいと思います。
子どもの進路について参考にされて下さい。

四谷学院ではダブル教育という方法を取り入れています。
そのダブル教育とは科目別、能力別の授業で「理解力」と高める方法と55段階の個別指導にて「解答力」を高めるという方法です。

科目別、能力別授業とはどんなものか?
学力の診断テストで科目別に細かくクラス編成が行われます。
例えば、得意分野の科目は選抜クラス、苦手な科目は基礎クラス、レベルに合わせたクラスで学べるので授業の内容が理解していけます。
レベルを診断する為のテストは毎月行われます。
1クラス平均約30名の少人数制です。
講師が生徒の顔を見て授業を進めていくので、緊張感がありながらも、質問もしやすい環境で、授業に集中出来ます。

55段階の個別指導とはどんなのもか?
授業の中で、理解したことを点数が取れる力に高めていくのが55段階の個別指導です。
科目別に中学生レベルから東大生レベルまでの55段階で細かく項目を確認していきます。
入試で得点を取れる学力を身につけていきます。
自分自身では確認出来なかった弱点、きちんと理解していなかったところは、講師がその都度個別に指導してくれます。
個人のペースを大切にしながらも、確実に学力を身につけていけます。

四谷学院は東日本エリアに19校、西日本エリアには6校あります。
東日本エリア
四谷校、池袋校、自由が丘校、吉祥寺校、町田校、立川校、横浜校、藤沢校、厚木校、大宮校、川越校、千葉校、柏校、船橋校、三鷹教室、八王子教室、光が丘教室、南浦和教室、たまプラーザ教室。


西日本エリア
名古屋校、梅田校、なんば校、京都校、神戸校、福岡天神校。

子どもの進路を考えている受験生、それに関わっている家族。
全国にこれだけ教室があれば安心ですね。

もしも定額給付金が100万円だったら・・・



人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 09:12 | Comment(0) | 子供の進路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PING送信プラス by SEO対策

ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院| |TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。