元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 | 学習障害 | 不登校 | ニート |

子供の習い事

子供の習い事【子供才能を引き出そう】

幼児教育の一環で注意しなければならないことを挙げてみたいと思います。
習い事を小さいころからさせておきたいというのは親の願いだと思います。しかし、親が子供にさせたい習い事と子供がやりたい習い事というのには差があると思います。

どういうことかといいますと、親の場合ですが男の子には男らしくスポーツ系の習い事や柔道みたいに精神的に鍛えてくれる武道系の習い事などが好まれると思います。また女の子には女の子らしく、感性を鍛えてくれればいいなという願いから音楽系、例えばピアノとかバレエとかを習わせたいという思いが出てくる傾向にあります。
しかし、それは子供が習ってみたい習い事と必ずしも一致するわけではありません。例えば男の子がピアノを習いたいと思うかもしれませんし、女の子が柔道を習いたいと思うかもしれません。それをどうやって折り合いをつけるかが親として考えなくてはならないことです。

また、医者や華道、茶道などのお子さんなどは、それに関係するような習い事をどうしてもさせなくてはならないというプレッシャーを与えている場合もあるでしょう。
また何を習わせたらいいか分からなくて、友達やおばあちゃんたちに聞いてみるということもあるかもしれません。
こうなると何のために習い事をさせているのか分からなくなりますよね。誰かと比較することなく、子供が習いたいことを聞いて親が絞り込むこういったスタンスの方がよりうまく子供が伸びるきっかけになるのではないでしょうか。


子供の習い事 子供(幼児)に習い事をさせる前に
子供の習い事 子供に何を習わせたら良いか
子供の習い事 習い事選びのポイント
子供の習い事 幼児編
子供の習い事【武道】
子供の習い事【ピアノ】
子供の習い事 習い事に関する注意点(1)
子供の習い事 習い事に関する注意点(2)
子供の習い事【ボーイ・ガールスカウト】
子供の習い事 最近の習い事事情
子供の習い事 子供の才能引き出そう
子供の習い事【バレエ】
子供の習い事【スイミング】
子供の習い事【ゴルフ】
子供の習い事【リトミック】
子供の習い事について
子供の習い事に関して(1)
子供の習い事【音楽】
子供の習い事【習字】
子供の習い事【空手】
子供の習い事【野球】
子供の習い事【剣道】
子供の習い事【そろばん】
子供の習い事に関して(2)
子供の習い事【英会話1】
子供の習い事【英会話2】
子供の習い事【英会話3】
子供の習い事【英会話4】
子供の習い事【水泳】
子供の習い事 ランキング

posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 18:47 | Comment(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供の習い事にピアノ

学校教育 塾 習い事 子供の習い事
子供の習い事にピアノ
http://kodomonotenarai.seesaa.net/article/115072240.html?1236044015
090303kenban.jpg



⇒この記事を読んで見る
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 10:39 | Comment(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供への習い事に「武道」

学校教育 塾 習い事 武道
子供への習い事に「武道」
武道.JPG


子供の習い事に「武道」はいかがでしょうか?今は乱暴なニュースをやっていたり、テレビや漫画で乱暴なシーンが掲載されていたりして「武道なんて乱暴な」と思う親御さんがたくさんいるかもしれません。武道を習って乱暴な子供になるのを嫌がるということがあるのかもしれませんが、習っている子供を見てみると逆におとなしく礼儀正しくしっかりしているという印象の子供が多いように感じます。
それはなぜでしょうか?武道と言うと格闘や乱暴というイメージばかり思い浮かべる人もいるのでしょうが基本は「礼に始まり、礼に終わる」ということです。最初に「礼儀」というものを徹底的に教えるからです。それは子供でも大人でも関係ありません。
礼儀がきちんとできない子に対して武道は教えないという誠心を徹底している教室もあるようです。
このように礼儀を教えていくので、漫画やニュースとは違って無駄にケンカをしてしまったりしないと思います。逆に礼儀や基本が出来ていない子の方が大人になってからケンカばかりしてしまってということになってしまいやすいのではないでしょうか。
武道を教えることにより心も体も鍛えてくれるようになります。厳しく心を鍛え、体も痛みで覚えます。それが結果的に子供のためになるのです。武道ですので怪我もすることももちろんあるでしょう。そのときに変に怪我させたと大げさに振舞うよりは当たり前という考えで気構えるようにすることも大切なのです。

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!!ポチ!ポチ!と

↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

作文の基礎から受験対策まで 国語力が身につく!
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 09:05 | Comment(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

習い事選びのポイント

学校教育塾習い事

習い事選びのポイント



子供に何か習わせたいと思う親御さんは多いと思います。でもどういった教室を選んだらいいのか分かりませんよね。教室選びをするときに簡単な方法はないと思います。ですので納得するまで教室選びをする必要があると思います。
以下に教室選びをするときのポイントを挙げてみたいと思いますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

【情報収集】
ここがいいなと思った教室に関して資料請求などをして色んな方面からその教室を見て比較するようにしてみましょう。またその教室に通う知り合いがいるのであれば意見を聞いてもいいと思います。とにかく情報収集することが大切ではないかと思います。

問い合わせ】
資料ばかり読んでいてもいいことしか書いていないと思います。また分からない点もたくさんあるでしょう。そういったときにはすぐ教室に問い合わせて疑問点を解決していくことが大切です。

【体験教室】
今どこの教室でも行われているのが体験教室だと思います。どういった授業内容で行われているのか、どんな雰囲気で先生がいるのかということも実際に体験していただくことで分かることもあると思いますのでぜひ行って見ることをお勧めします。そのときに疑問点があるのであればその場で聞いておくことも大切です。

【入学しても気を抜かない】
教室を選んだあとも気を抜かないことが大切です。子供がどんな雰囲気で帰ってくるのかを見ても分かると思うだろうし、最初のうちはきちんと様子を見ることが大切になると思います。

子どもが夢中になる英語教材。あなたも【無料】サンプルビデオ(DVD)でお試しを!
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 11:05 | Comment(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供に何を習わせたら良いか

学校教育 塾 習い事
子供に何を習わせたら良いか


ボールを追いかける子供を・・・090206.JPG

子供に何か習わせたいと思うご家庭は多いのではないでしょうか。しかし、何を習わせたらいいのかと迷ってしまう親御さんも多いでしょう。

例えば「習い事の月謝っていくらくらいするのだろうか?」「習い事ってどうやって選んだらいいのだろうか?」とか色々考えると思います。そこでどうやって選んだら良いのかちょっとしたアドバイスをしてみたいと思いますので参考にしてみてください。

まずは子供に習わせたいと思っているのはどういった習い事でしょうか?ということです。何かを習わせたいけど何を習わせたらいいのか分からない。ということを疑問に持つ親御さんは意外に多いものです。そこで考えて欲しいのですが習い事の目的やイメージなどをしっかり持つことから始めてみてはいかがでしょうか。なぜ習い事が必要なのか、ということをじっくり考えてみてから焦らずスクール探しをしてみてはいかがでしょうか。そして周りの家庭が習っているから自分の子供もそこに行かせるとか言うように流されるのではなく、子供の将来のことを願って決めるようにしてくださいね。

次になぜ習わせるのかということを考えて見ましょう。「習い事に何を期待していますか?」「なぜ習い事に通わせるのですか?」という問いかけにきちんと答えられるようになることが親御さんの課題ではないかと思います。そうじゃないと子供にきちんと納得して通わせることができないのではないかと思います。

子どもたちの笑顔が見たいから私たちは頑張れる!子どもたちの『英語教育』を全力でサポート!ただいま親子で楽しめる素敵な無料サンプルビデオ(DVD)プレゼント中!
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 09:51 | Comment(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子供(幼児)に習い事をさせるまえの注意点

学校 教育 習い事
子供(幼児)に習い事をさせるまえの注意点



子供に何を習わせようか…悩むところですね

幼児教育の一環で注意しなければならないことを挙げてみたいと思います。
習い事を小さいころからさせておきたいというのは親の願いだと思います。しかし、親が子供にさせたい習い事と子供がやりたい習い事というのには差があると思います。

どういうことかといいますと、親の場合ですが男の子には男らしくスポーツ系の習い事や柔道みたいに精神的に鍛えてくれる武道系の習い事などが好まれると思います。また女の子には女の子らしく、感性を鍛えてくれればいいなという願いから音楽系、例えばピアノとかバレエとかを習わせたいという思いが出てくる傾向にあります。

しかし、それは子供が習ってみたい習い事と必ずしも一致するわけではありません。例えば男の子がピアノを習いたいと思うかもしれませんし、女の子が柔道を習いたいと思うかもしれません。それをどうやって折り合いをつけるかが親として考えなくてはならないことです。

また、医者や華道、茶道などのお子さんなどは、それに関係するような習い事をどうしてもさせなくてはならないというプレッシャーを与えている場合もあるでしょう。

また何を習わせたらいいか分からなくて、友達やおばあちゃんたちに聞いてみるということもあるかもしれません。

こうなると何のために習い事をさせているのか分からなくなりますよね。誰かと比較することなく、子供が習いたいことを聞いて親が絞り込むこういったスタンスの方がよりうまく子供が伸びるきっかけになるのではないでしょうか。

子どもが英語に親しむ環境ならペッピーキッズがピッタリ!無料サンプルプレゼント実施中!!
posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 09:38 | Comment(0) | 子供の習い事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PING送信プラス by SEO対策

ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院| |TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。