元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事


中学受験 | 学習障害 | 不登校 | ニート |

ビジネス英語のeメール工夫2


ビジネスにおけるeメール送信について、より簡潔に、印象的に送付する事は、沢山来るメールを確認しなければいけない相手にも、用件はしっかり伝えたい自分にとって必要な事です。
色々な工夫がありますが、ひとつの例としてご参照下さい。

相手により文章を強調したい場合、大文字を使用する事があります。
しかし大文字による文章の表記は、「きつい言い方」である事を良く理解した上で使用します。
さらに強力に強調するのが、語や語句を全て大文字で構成し標記する事です。
「shouting(シャウティング)」と呼ばれ、「怒鳴る」、「かなり頭に来ている」なんて受け取られますので取引先やお客様などへの使用はやめておいた方が良いでしょう。
強調したい文章をすべて大文字で表記することはビジネスシーンにおけるeメールにはあまり適しません。
知らずに不用意に使用したりされる方もいますが、良く注意して、eメールで相手との関係がギクシャクするなんてつまらない事は起こしたくありません。
出来れば、社内の部下や同僚に出すeメールに使用する程度にしておきましょう。

又、極めつけの強調になるのが「大文字+エクスクラメーションマーク(!)」です。
ビジネスにおいて使用すると言う事は、もう送信先とは取引きも話もしたくない!位の覚悟が必要です。

ビジネスeメールを送信する場合、日本では親近感を抱かせる絵文字を使用する事も控えましょう。
相手によっては嫌悪感を抱く場合もあります。





0115転職に有利な年齢、不利な年齢




外資系企業への転職は、通常の就職とは訳が違います。
具体的には、まだ真っ白な人材と、既に何らかの色に染まった人材という差です。
特に、ある程度年齢を重ねている人の場合は、色も相当濃くなっているという事になります。
はっきりと言ってしまえば、転職の場合は年齢を重ねていれば重ねている分だけ不利、と考えてください。
もちろん、以前の職種で培ったキャリアを生かせる仕事の場合であれば、年齢が必ずしも不利に働くとは限りません。
例えば、人を使う仕事の募集をしている場合は、何らかの分野でそういった立場で長年仕事をしてきたベテランの方を招集するという方針でいることもあり、そういった場合は年齢を重ねていても不利にはならないでしょう。
しかし、これはあくまで特殊なケースといえます。
転職する場合、もし若い人であれば、それほどキャリアについては言及されません。
むしろ、経験を積みすぎていないからこそ、企業の色に染め直しやすいという点もあり、キャリアの浅い人のほうが有利に働くケースも多々あります。
そういう点からも、年齢が若い方が有利と言えます。
何よりそれを証明するかのように、転職に関しては、年齢制限を設けている募集がほとんどです。
多くの会社が転職支援サイトなどに求人募集を出していますが、ほとんどは30代、40代までの募集です。
中には20代というところも結構あります。

一方、年齢をそれ程加味しない転職先もあります。
外資系企業への転職の場合、それに該当するケースが多いようです。
外資系企業への転職は、多くの募集が年齢制限を設けていないか、かなりワイドな設定にしています。

転職に有利な年齢、不利な年齢があまり関係ない、珍しい例と言えます。






posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 10:42 | Comment(0) | ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネス英語におけるメールの注意点

ビジネスにおける英文でのメール、コミュニケーションは、インターネットの発達により普及し、例え地球の裏側との交信でさえも、瞬時に行える様になりました。
dekita3S.gif
日本での夕刻はアメリカでは真夜中にあたるので、退社前にアメリカのサプライヤーにメールを送っておいたら、翌日出社した時には返信が届いている、と言う事は今では常識ですね。
上手に英文のメールが送れると言う事は、海外との仕事がスピーディーにスムースにこなせる事になるのです。

さて少しですが英文でのメールで注意したいポイントを照会します。

1.件名で要件がイメージできる

管理者、マネージャークラスになると1日に100通位の膨大なメールを受信する事も当然です。

日本でも同様ですが、件名で確認し、重要性の無いと思われるメールは捨てられたりきちんと読まれない可能性があります。

又、日程や期日などが関係する要件であれば、後々そのメールを検索し易い様に工夫した件名にしておくと便利です。

7月30日に行いたい打合せの場合、
「Agenda for management Meeting 0730 Tue.」
などと件名を付けると送られた方も分かり易く、送った方も後で探し易いでしょう。

2.短い文章量

これも皆さん同じだと思いますがダラダラ記入してあるメールは読みたくもありません。

特に海外の忙しいビジネスパーソンは、日本人とは比べ物にならないほど時間を大切にします。

意識したいのはサッと読まれたとしても要点がしっかり伝わる様に簡潔にまとめたいものです。


参考記事リンク⇒ビジネス英語入門





posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 15:05 | Comment(0) | ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビジネス英語でのコミュニケーション

世の中はグローバルが常識となっています。
ビジネスシーンにおいて英語での交渉、TV会議などを行う場合も少なくありません。
ビジネスにおける上手なコミュニケーションは、会話のスピード、ペースと、場の雰囲気作りから始まります。

koukan2S.gif

双方の理解している内容が異なったり、分からなかったりする事で、イライラしてしまったり、何度も聞きなおしたりしてしまい、ギクシャクした雰囲気になることもありますが、その様な場合では良いコミュニケーションはできませんね。
英会話に限らず会話は相手があってこそ成立します。
苦手な英語を使って相手を強引に自分のペースに引き込むことは禁物ですが、なるべく自然に、雰囲気やペースを作っていくことが出来ると良いでしょう。

ビジネスシーンにおいての会議やミーティングの場合、日本人より時間を大切にしている習慣がありますので、多くはすぐ本題に移ることになります。
相手の進行で会議などが始まった場合、状況や進み具合を見守りたい所ですが、会議やミーティングにおいては、最初にagenda(議題)や目的を認識しあうのが一般的です。

意識したいのは、会議やミーティングにおいておかれている立場、分担や責任を冒頭に良く説明しておく事です。
相手に自分の立場を理解してもらう事で、どの様な内容をあなたに話し、討議していけば良いか相手に伝わり、より良い雰囲気、効率的な進行が出来ます。
効率的な進行が行えると言う事は会議をリードしている人にとって最高の雰囲気となることでしょう。


関連リンク⇒ビジネス英語入門編







会話が不安な海外旅行のお供にコノ1冊


posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 19:48 | Comment(0) | ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FAXでのビジネス英語

ビジネスシーンにおける英文でのFAX送信なんて事も近年ではどの企業でもあるのではないでしょうか?
簡単に、失礼の無いFAXを送る為にはどうしたら良いのでしょうか?
メールなどを送信する時と基本は同じですので確認していきましょう。

用紙に記入する順に、下記の様にレイアウトしていきましょう。
fax1.JPG

1.FAX送信状

「Fax Transmission」と記入します。

2.送信元の記入

「×××.Co.,ltd.」などと、自社名を記入します。

3.自社情報

電話、FAX、メールアドレスなどの記入

Phone:、Fax:、E-mail

自社住所の記入

郵送先住所は「Mailing address」と表記し、自社の住所を記入します。

4.ページ枚数

「この頁を含む×枚」は、「No. of pages:____ including this page」と記入します。

5.日付
「Date: ______,200__ 」

6.送信先
「To:________________ 」

7.FAX番号

Noは「#」と表記します。

「Fax# _______________ 」

8.送信元

「From: ______________ 」

9.頭語

「Dear Mr.******: 」等と記入します。

10.本文

本文を記入します。

11.結語

ご多幸をお祈り申し上げます、と言う意味の
「Best wishes」などが良いでしょう。

12.自分の名前

13.自社部署名

「Department of ×××」

頭語、結語は省略しても問題ありません。


関連リンク⇒ビジネス英語入門


posted by 学びの細道 学校教育 塾 習い事 at 10:00 | Comment(0) | ビジネス英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PING送信プラス by SEO対策

ATMレストランプレゼント美容院パンチビル飛行機イベントムード病院| |TOPページ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。